プラセンタ美容液

プラセンタのシワに対する効果

プラセンタには、多くの栄養素が入っており、それが肌にもよいということが、数々の研究でもわかってきています。
女性の肌の悩みで多いものの一つに、シワがあります。シワは、年をとって見られる際に一番影響があるものだといえます。特に口の横や、目じりのシワは、深く刻まれてしまうと、いくら美人やハンサムな方でも、年をとってるなと思われてしまうものです。
プラセンタは、このシワにも効果的であると証明されています。

 

 

シワができるメカニズム

シワには、大きく分けると、皮膚の表面にできる小ジワ、皮膚の内部からできる深いシワがあります。

 

小ジワは、紫外線や老化の影響で、角質層の保水能力や皮脂の分泌などの機能が落ち、乾燥してくるとできやすくなります。健康な肌は、角質層などの水分と皮脂のバランスが整っています。しかし、洗顔をしすぎたり、ターンオーバーが乱れたりすると、角質層の水分や皮脂がなくなりガサガサしてしまいます。これが小ジワとなります。ちりめんじわといわれるのがこれです。

 

深いシワは、皮膚の奥の真皮というところで作られます。真皮の組織は、わかりやすくいうと、ひも(コラーゲン)、それを束ねる接着剤(エラスチン)、そしてそれらを埋め尽くすゼリー(ヒアルロン酸)で作られています。健康な肌は、この組織によって弾力のある肌を保っているのですが、加齢や紫外線などの影響により、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出す細胞が減ってきます。すると、皮膚の柔軟性や弾力性がなくなり、深いシワができてしまうのです。無表情のときでも消えないシワが、深いシワです。

 

 

プラセンタのシワに対する効果

プラセンタには、保湿作用があります。これによって、ターンオーバーが正常化され、水分が少なくなった肌にうるおいが戻り、小ジワを消すことができます。
深いシワは、小ジワのように、すぐには消すことができません。ですが、プラセンタはコラーゲン、エラスチンを作る細胞に働きかけ、その働きを活発にすることによって、古い真皮組織を表面へと押し出し、新しい元気な真皮へと置き換えてくれます。小ジワよりも時間はかかりますが、正常な肌へと導いてくれます。

 

さらに、プラセンタには血行を促進する作用もあります。これによって、細胞に栄養がいきわたるようになり、皮膚に弾力性が戻ります。

 

プラセンタエキスは、肌に塗ることで、十分な効果を得ることができます。シワが気になる場所に部分的に塗ることで、小ジワなら短期間でその効果を実感できるのではないでしょうか。深いシワには時間が必要ですが、じっくり続けることで、今までよりも浅いシワへと変わっていくでしょう。

プラセンタ美容液,体験,レビュー,ブログ

管理人がプラセンタ美容液を体験中♪
現在、フラコラ「プラセンタエクストラクト」を体験しています!
においは?効果あるの?など、詳しく書いています♪
フラコラ,プラセンタエクストラクト,レビュー

プラセンタのシワに対する効果関連ページ

皮膚の構造
シミを消す