プラセンタ美容液

ヒトプラセンタとは

プラセンタにはヒトプラセンタ、豚プラセンタ、馬プラセンタ、羊プラセンタ、植物性プラセンタなどの種類があります。

 

ここでは、ヒトプラセンタについて解説します。

 

ヒトプラセンタとは、人間の胎盤から作られるプラセンタのことです。
人の胎盤と聞くと、「え!?」とビックリされる方もいるかもしれませんが、昔から治療用として利用されてきました。

 

人からだと、いろいろな感染症が心配と思いがちですが、使用している胎盤は、出産前に血液検査で安全性が確認されているものに限られるので、感染症の心配はありません。また、高温で加熱殺菌を行っているので、エイズや肝炎などの心配もありません。

 

現在、ヒトプラセンタは、薬事法で規制されており、医療機関で処方されるものに限ります。
つまり、市販で売っているものに、ヒトプラセンタはありません。

 

 

ヒトプラセンタの処方

 

ヒトプラセンタは、肝機能障害、更年期障害の治療の際に医師の診断により処方されます。
その際、注射や錠剤などで処方されます。
この場合、保険が効くので、比較的安く処方を受けることが出来ます。

 

厚生労働省に認可されているヒトプラセンタは、「メルスモン」と「ラエンネック」の2つのみです。
メルスモンは、更年期障害の治療薬として、ラエンネックは、肝機能改善の薬として認可されています。
ですが、両方とも、効果はあまりかわらないといわれています。

 

注射を受ける前に、必ず頭に入れておかなければいけないことは、プラセンタを注射すると、その後一生献血が出来なくなってしまうことです。
でも、どうしてもプラセンタを処方してもらいたいけど、献血ができなくなるのは嫌だという方は、錠剤を処方してもらいましょう。

 

 

このように、ヒトプラセンタは、ドラッグストアや通販などで手軽に買えるものではありません。
処方してもらいたい場合は、医療機関にいき、医師に「美容目的で処方してほしい」と伝え、処方してもらいましょう。
この場合、保険がきかない場合がほとんどです。

プラセンタ美容液,体験,レビュー,ブログ

管理人がプラセンタ美容液を体験中♪
現在、フラコラ「プラセンタエクストラクト」を体験しています!
においは?効果あるの?など、詳しく書いています♪
フラコラ,プラセンタエクストラクト,レビュー